比企の架け橋委員会タイトル
比企の架け橋委員会ロゴ
[街づくり事業担当]
比企の架け橋委員会 事業方針

委員長 野原 広明
我々青年会議所は、明るい豊かな社会の実現の為に運動を展開してきました。しかし、国連や他の機関が行う国別幸福度調査で日本の結果はあまり良くありません。経済大国として物に恵まれ、治安も良く、インフラも整っているのに・・・


※こちらのサイトはモバイル対応をしておりません※

 
野原
 
笠間
 
星野
 
吉野
 委員長 野原 広明  副委員長 笠間 大輔  星野 祐一郎  吉野 貴香
 
negishi
 
sakamoto
   
 根岸 佳史  坂本竜士    

第1例会
 合同所信伝達式バナー
 2月第一例会
「合同所信伝達式でまちへの想いを共有しよう」

実施日時:平成30年2月9日(金)16:45~21:30
実施場所:東松山市民文化センター
参加対象者:比企青年会議所 正会員、外部監事 特別会員
賛助会員、オブザーバー

事業報告ボタン
こちらの例会事業は終了いたしました
内容は例会・事業報告を御覧ください。

●事業実施に至る背景
我々が比企地域でまちづくり運動をさらに推進していくには、我々が活動する意義を再認識し共に活動する青年会議所の仲間達と志を同じくして繋がる必要があると考えます。2018年は比企の地で合同所信伝達式が開催されるという特別な機会を得たので、多くのメンバーでしっかりと本年度の方針を聞き、日本青年会議所・埼玉ブロックの基本理念を共有し、比企でのまちづくり運動に活かせるよう本事業を企画しました。

●内容
今年度の日本青年会議所の運動方針、埼玉ブロック協議会の方針を星野会長の所信を聞き、青年会議所メンバー全員で共有する。今年は新たに各LOMメンバー同士がつながるきっかけ作りになるように名刺交換会が開催される。

●比企の架け橋委員会よりメッセージ
合同所信伝達式は本来、会長所属LOM内での開催ですが、今年は異例の比企での開催となりました。開催地理事長挨拶として我らの矢島理事長が登壇します。是非大勢のメンバーで盛り立てましょう。また、比企JCをアピールする絶好の機会を活かすべく、活動内容を紹介するミニリーフレットを用意しました。他LOMのメンバーとも繋がり、比企での青年会議所運動をさらに推進しましょう。埼玉30LOMの1000人以上のメンバーが一同に会します。その熱意を是非オブザーバーの方にも体験して頂きたいと思いますので、興味を持たれた方はご連絡下さい。

第2例会タイトル
 
こどもまつり

 5月第一例会
「第7回比企こどもまつり」
感じよう比企の魅力~みんなでつなぐふるさとの未来~

実施日時:平成30年5月27日(金)9:00~15:30
※上記実施時間はイベントの実施時間です。
実施場所
ときがわ町役場本庁舎駐車場
②ときがわ町玉川トレーニングセンター
参加対象者:一般来場者



事業報告
こちらの例会事業は終了いたしました
内容は例会・事業報告を御覧ください。
●事業実施に至る背景
比企地域では一部の市町を除き人口が流出し、現在減少していない地域も含め今後の少子高齢化が問題となっています。過去に新興住宅地が開発され一時的に比企地域外からの流入者が増加しましたが、その子供達は定着せず地域外に出てしまうといった状況もあります。その一因として、地域との繋がりが少ない為に、愛着が育まれにくいからではと考えられます。この様な現状を良くするには、地域への郷土愛を深める事が必要と考え本事業を計画しました。

●内容
比企青年会議所と各地商工会青年部、比企地域元気アップ実行委員会が一丸となって”こどもまつり”を開催します!今年の開催地は自然豊かなときがわ町、元オリンピック出場選手のトークショーやボルダリング、木工体験の他、各商工会青年部・比企地域元気アップ実行委員会の出展ブースや出店の数々!地域資源を活かした体験や地域で活躍する人を知って頂き郷土愛を深めると共に、未来へのユメを持て頂けるような内容が盛りだくさんです。

●比企の架け橋委員会より子供たちへメッセージ
元オリンピック出場選手のトークショーやボルダリング、木工体験など楽しいイベント盛りだくさん。お店もたくさん集まるよ!皆で子供祭りに集まろう。

第3ttl
 9月チラシ
  9月第一例会
川の故郷を探しに行こう

実施日時:平成30年9月9日(日)
実施場所:比企の地を自転車で巡ります。
参加対象者:一般参加者
●参加定員:30名
●参加募集締め切り:9/6(木)まで。(延長しました!)





この例会事業は終了いたしました。
内容は例会・事業報告を御覧ください。
●事業実施に至る背景
比企地域の特色の一つに、街・平野・麓・山とほんの少し足を運べばそれらを行き来できる、起伏に富んだ自然がある。この「街〜自然」そのものが、比企地域の魅力の一つだと考えられる。しかしながら、普段この比企地域に住む我々にとっては、この魅力は気付きづらいのではないだろうか。身近な自然の魅力やまちの変化を再発見し郷土愛を深める事が、自然と街と人々が調和したよりよい故郷になると考え、本事業を計画しました。

●内容
比企地域の魅力の一つに山から平野に広がる自然がある。この起伏に富んだ自然を山から平野までつなげているのは川である。川をさかのぼる事によって比企の自然の魅力を体験して頂く為に、平地から自転車で川に沿って山に向かい、川の故郷を探しに行きます。途中、カヤック体験と昼食をとり、さらに自転車で移動し、雀川ダム公園からダムに注ぎ込む源流部まで徒歩で移動。川の故郷を探しにいきます。

●比企の架け橋委員会よりへメッセージ
普段住み慣れている地域でも、目線を変えてみると、普段とは違った景色が広がります。自転車に乗り、身近な自然の魅力や街の変化を再発見する事は郷土愛を深めてもらうきっかけになるのではないかと企画しました。川の故郷を探しに行きながら、比企の自然を一緒に体験しましょう。