アイデンティティ養成委員会タイトル
 
アイデンティティ養成委員会ロゴ
[人間力事業担当]
アイデンティティ養成委員会 事業方針

委員長 外丸 浩行
~健やかな心と身体で「何を想い、何ができ、何をすべきだろうか」を考える~ 

我々の故郷である比企地域は1市、7町、1村から成る緑深い山々と豊かな河川に抱かれた美しく歴史ある共同体です・・・


※こちらのサイトはモバイル対応をしておりません※

 
外丸
 
馬場
 
野澤
 
堀田
 委員長 外丸 浩行  副委員長 馬場 陽一  野澤 勉  堀田 周一郎
 
小高
 
準備中
   
 小高 敏敬  藤沼 登夢    


第1例会
 
恋愛学からはじまる若者の選挙
 4月第一例会
恋愛学から始まる若者の選挙
~若者は選挙に行かないせいで4000万円も損している!?~

●実施日時:2018年4月21日(土)
13:00~15:00(受付開始12:30)

●実施場所
会場:大東文化大学11号館0101号室
住所:〒355-8501埼玉県東松山市岩殿560

●参加対象者:高校生以上の若い世代
比企青年会議所 正会員、特別会員、賛助会員、オブザーバー

●参加費:無料
●募集人数:130名
●事前参加申込受付フォーム(参加者募集中)
3月5日~4月20日(金)20:00まで。

●チラシダウンロード

本例会・事業は終了いたしました。
沢山のご参加誠にありがとうございました!

本例会・事業の模様は【例会・事業】報告をご覧ください。

事業報告ボタン

●事業実施に至る背景
今の政治に私たちが関わる最も身近な手段が選挙に参加することだと思います。しかしながら特に若い世代(20代、30代)の投票率が著しく低い状況にあります。世の中を良くするためにも若い世代の投票率が上がる必要性を感じました。

●内容
早稲田大学国際教育学部教授の森川友義先生を講師に迎え、単に選挙といっても硬い内容だけではなく、恋愛学を踏まえ楽しく勉強にもなる講演会になっています。

●アイデンティティ養成委員会よりメッセージ
今の政治に私たちが関わる最も身近な手段が選挙に参加することだと思います。ロンドンハーツに出演した早稲田大学国際教育学部教授の森川友義先生を講師に迎え、選挙といっても硬い内容ではなく、恋愛学を踏まえた楽しい内容になっています。
この時期だからこそ実現した講演会です、今を逃すとなかなか機会も無いため、是非とも受講してみてください。
多くの人に楽しく学んで頂くため、無料の講演会となっています。席に限りもあるためお早めに申し込み頂けたらと思います。忙しい人も、無理してでも受講する価値ありますよ。ご参加お待ちしています。

第2例会
 
7gatu
本例会・事業は終了いたしました。
当日の様子は後日公開予定の事業報告を御覧ください。

 7月第一例会「ロールプレイで鍛えよう」
~教養を学び健やかな心を養成する~

●実施日:2018年7月8日(日)
●時間:9:00~16:30
※上記は例会の時間です、セミナーは下記参照ください。
●実施会場
①国立女性教育会館(ヌエック)研修棟
②大会議室(ロールプレイ、講演)
住所:〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷728
●参加対象者:公益社団法人比企青年会議所メンバー、外部監事、特別・賛助会員、オブザーバー

【無料セミナー】
国家の衰退は言葉の乱れにあらわれる
~過去の偉人から学ぶ守るべき教養~

●講師:適菜収 先生
●実施日:2018年7月8日(日)
●会場:14:30 ●開演:15:00
●実施会場:国立女性教育会館(ヌエック)研修棟、大会議室
〒355-0292埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷728
●参加費:入場無料
参加対象者:一般・メンバー他
●チラシダウンロード:
https://bit.ly/2GzCbsl
●事業実施に至る背景
日本をとりまく問題点は様々ありますが、その多くはあまり意識されず、無関心な人が多くなっているように思われます。また、日本を取り巻く問題点はそのまま比企地域の問題にも当てはまるため、問題解決のための考える力を養う必要性を感じ事業実施に至ります。考える力で養うことで自分の帰属している共同体を確認し、立ち位置を明確にすることを目的とした例会です。

●内容
今回は問題点として、①20年続くデフレーションを主体とした経済の悪化、②平成の終了から考える皇位継承問題を主体とした皇統論の2テーマをロールプレイにて学習します。
さらに③言葉の乱れにあらわれる国家の衰退について、作家で哲学者の適菜収先生にご登壇いただきます。(適菜収先生の講演のみ一般参加可)どのように言葉が乱れ、国家の衰退へとつながるのか。打開策はどういった考え方を持つことなのか。を考えて頂きます。

●アイデンティティ養成委員会よりメッセージ
普段、問題点を認識していても、なかなか真剣に考える機会は少ないかと思います。答えが見つからなくてとも、真剣に考えることで明日には違う人間力が要請されるのではないかと思います。少し難しいテーマですが積極的に参加して問題解決のための考える力を養いましょう。

第3例会
 11月チラシ
 
 2018年度11月第一例
「ごぼう茶で健康意識in日本スリーデーマーチ」
~健やかな身体を養成するために~

●実施日時:2018年11月2・3・4日
日本スリーデーマーチ会場にて開催します。


●実施場所
会場:東松山市立松山第一小学校校庭
住所:東松山市松葉町1-1-16

●参加対象者:一般参加者どなたでもご参加いただけます。
比企青年会議所 正会員、特別会員、賛助会員、オブザーバー

●参加費:無料

●事業実施に至る背景
比企地域は人と人がつながることで、「故郷(ふるさと)とよべるまち」をつくります。私たちは現代において、様々な社会情勢が複雑に絡み合う環境下で生活をしていますが、多忙な日々を送り続けていると、普段から健康に気をつけて日常生活を送る人々でさえも、意識が低下してしまうことがあります。比企地域で活動する私たちメンバーが、ウォーキングイベントを通じ交流する機会で、健康についての意識を見直す必要性を感じ、事業の考案に至りました。

●内容
こちらの事業は日本スリーデーマーチ会場の比企青年会議所ブースにてごぼう茶を振るまいます。また日本JCを通じて「JCI JAPAN SMILE by WATER」募金を募ります。

●アイデンティティ養成委員会よりメッセージ

健康に対する意識を見直して頂くことを目的としているため、健康とは何か?ここの定義をメンバー皆で共有する必要があります。健康とは身体が病気ではない状態というだけでなく、精神的、社会的にも健やかな状態を言います。健康とは時代とともに認識が変わり、今では健康は、医学的なモデルから、生活、社会的なモデルへと広がりを持っている深い言葉なわけです。


この健康に対する意識を見直す点に人間力の委員会が本例会を行う意義があると感じています。3日間に及ぶ長丁場な例会ではありますがアイデンティティ養成委員会の最後の例会、頑張ります!健やかな身体を養成していきましょう。